同じプロバイダ同士なら通話料が無料

同じプロバイダ同士なら通話料が無料

同じプロバイダ同士なら通話料が無料

IP電話を導入されているご家庭も多くなってきたことと思います。我家でもほとんど固定電話を利用する機会はありませんが、前回の引越しを機にIP電話を導入しました。IP電話とは、インターネット回線を利用した電話のことで、プロバイダが提供しているサービスです。ほとんどのプロバイダでIP電話だけの加入はできず、パソコンのインターネット回線や光ファイバーを使ったテレビ回線の申込時に同時に申し込みができるオプションサービスです。普通の固定電話とどう違うのかが一番気になるところだと思いますが、実際に使っていて音声やノイズの差はほとんどありません。それでいて通話料は格安で、電話回線を使うよりもはるかに抑えられます。嬉しいのは全国一律の通話料であることです。インターネット回線を利用しますので定額制というユーザーにとって嬉しいシステムが実現しています。遠距離通話が多い人には是非お勧めです。
IP電話が出始めた当初はノイズなどが気になることもあったようですが、今は改善されたのかほとんどありません。もうひとつ嬉しいのは同じプロバイダのIP電話同士は通話料が無料になるところがあることです。ならないところもあるので注意が必要ですが、私が利用しているプロバイダは同じプロバイダのIP電話同士の通話は無料です。長電話する相手と同じサービスに加入すれば通話料を気にせず話せることになります。固定電話から携帯電話への通話料も安く、私の場合で言えばキャリアの違う携帯電話へかける時は携帯からよりもIP電話からかけるほうが安くなります。これもプロバイダによって異なるようで、中には固定電話同士の通話は格安だが携帯電話への通話は割高のところもあります。固定電話からかける電話がどこへかけるのが多いのか精査した上で加入するとかなり節約できそうです。以前はIP電話にすると全国どこでも050から始まる電話番号になると聞いたのですが、今年の夏に加入したところ、我家の電話番号は周辺の市外局番と同じになりました。現在は050で始まるとは限らないようです。

Copyright (C)2015同じプロバイダ同士なら通話料が無料.All rights reserved.